自己破産を弁護士に依頼するには費用がかかる

借金返済が難しいなら

説明

まずは弁護士に相談

多額の借金があり返済が難しい・・という、借金問題を抱えている方は少なくありません。借金問題はそのまま放置していても、解決するという事はなく多くの場合、状況は悪化してしまうばかりです。返済が難しいと感じる場合、自己破産という方法で借金を整理しましょう。自己破産は債務整理の1つです。それまでの借金の返済を全額、免除してもらえます。借金の支払い義務が無くなるので、自己破産後は新たな人生をスタートさせやすくなるのです。通常、自己破産は弁護士に依頼します。自分でも裁判所へ申し立てを行う事は出来ますが、必要となる書類も多く、また手続きも複雑なので多くの方は、弁護士に依頼するのが一般的です。弁護士に依頼する際は、まず電話やメールでの連絡に、直接法律事務所に出かけて相談するという方法があります。弁護士との話し合いで他の債務整理でも、借金を返済するのが難しいという結論になったら、自己破産を行う手続きを行います。ただ、弁護士に依頼するとなると、弁護士費用の負担が心配という方も多いでしょう。借金を返済するのが難しいのに、新たに弁護士費用を支払うとなると、大きな金銭的負担がのしかかります。自己破産を弁護士に依頼した際にかかる、弁護士費用は着手金として約20万円から40万円程度が相場です。その後、免責が認められたら報酬金として、着手金と同程度の20万円から40万円を支払うのが一般的です。弁護士費用は20万円から80万円、平均して30万円から50万円程度が必要になります。

黙祷

気をつけたい遺産トラブル

相続時の遺産トラブルを未然に防ぐには遺言書の作成が最良です。横浜にはたくさんの弁護士事務所や司法書士事務所がありますが、実際に依頼をする際には相続対策に長けている弁護士や司法書士に依頼をするようにしましょう。

線香

相続問題を抱えているなら

相続問題はともすると訴訟に発展するケースもあるため、現在問題に直面しているなら相続専門弁護士に相談することがおすすめです。遺産分割に関わる土地の問題や、交渉ごとに精通しているところであれば信頼して依頼できます。

交通事故

賠償金を請求される前に

交通事故に遭った場合、賠償金の支払いなどを要求される前に弁護士に相談することをオススメします。例えば、横浜で交通事故案件を取り扱う弁護士事務所はいくつかありますので、無料相談が設けてあるなら、相談することをオススメします。